FC2ブログ

Entries

静岡県男女共同参画の視点からの防災手引書

静岡県の男女共同参画の視点からの防災手引書が作成されました。
平成25年6月発行,(一社)大学女性協会静岡支部も
ふじのくに男女共同参画防災ネットワーク会議の一団体として名を連ねています。

そして、平成19年に「防災対策と男女共同参画ー防災組織の実態調査」を行っています。

男女共同参画の視点からの防災手引書
https://www2.pref.shizuoka.jp/all/file_download1030.nsf/pages/C2BF0574E3E7802


x.png









スポンサーサイト



多文化共生と日本語教育~大学女性協会主催公開セミナー~

平成24年度あざれあ地域協働事業
公開セミナー「多文化共生と日本語教育」を
平成24年10月20日(土)、静岡県総合社会福祉会館(シズウエル)で開催しました。

「多文化共生と日本語教育」
講 師  矢崎満夫氏(静岡大学教職大学院・准教授)
専門:年少者日本語教育・多文化共生教育
*静岡県教育委員会との協働で「日本語初期指導カリキュラム」を開発し
カリキュラムを紹介する指導者研修会を県内各所で実施。
静岡市教育委員会と連携し、
日本語・学習支援ボランティア(NPO 法人 ONES)を市立小中学校に派遣。
富士市内ブラジル人学校・富士宮市内日本語学校において、
アニメを活用した日本語教育に関する助言活動、実践研究に従事。

IMG_2151.jpg


発言者は、NPO法人 ONESメンバー(静岡大学学生)のみなさんです。

IMG_2154.jpg

現役大学生が中心で活躍する県内唯一のNPO法人といえると思います。

IMG_2160.jpg

この紙芝居は大学女性協会静岡支部の助成金で作成されたものです。


IMG_2163.jpg

会場は多くの方でほぼ満席でした。
学生さんの熱く若々しい志、暖かかくご指導される先生の姿は
とても胸打つものでした。

「つながり」作り支援は、誰でも実行可能
支援者は、化学反応をおこす「触媒」としての存在
キーワードがたくさんありました。

IMG_2165.jpg

1年生の応援も駆けつけてくれました。
大学生NPO法人と一般社団法人の実り多いコラボでした。





Appendix

プロフィール

大学女性協会静岡支部

Author:大学女性協会静岡支部
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR